SF映画のネタバレあらすじ一覧

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

2014年公開のアメリカのスーパーヒーロー映画。人類の敵を排除する最強兵器「センチネル」がミュータントたちを攻撃するようになった2023年、他人の精神のみを過去の自分に送れる能力を持つキティは、無事合流できたウルヴァリンに、この戦いの始まりとなった”センチネルの創造”を止めさせようと過去に送るが…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます

映画「ブラッドショット」のネタバレあらすじ結末

SF映画

ブラッドショットの紹介:2020年公開のアメリカ映画。アメコミ出版社ヴァリアント・コミックスの人気作品を「ワイルド・スピード」シリーズのV・ディーゼル主演で実写化。アメリカ海兵隊員のレイは何者かによって妻と共に殺される。彼はとある組織により、圧倒的なパワーと回復能力を持った超人として蘇生する。出演は、「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のエイザ・ゴンサレス、ドラマ『アウトランダー』のサム・ヒューアン、「ワイルド・ストーム」のトビー・ケベル、「アイアンマン3」のガイ・ピアース。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
TVシリーズ「LOST」や、「ミッション・インポシブル」「スター・トレック」「スター・ウォーズ」など数々のヒット作シリーズを手掛けたJ・J・エイブラムスが監督した、2011年製作の作品です。スティーブン・スピルバーグが製作を担当し、「E.T.」などのスピルバーグ作品を思い出させるような内容にもなっています。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2011年公開のアメリカ合衆国の映画。「X-MEN」リーダー兼創設者チャールズ・エグゼビアと、後に「ブラザーフッド」リーダーとなるエリック・レーンシャーが決別する過程を描いたヒーローアクション。チャールズが自分と同じ存在に出会えて喜ぶ一方、エリックは母親を殺された怒りで身を震わせており…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
1999年製作のアメリカのSFアクション映画。監督は「ジュピター」やドラマ「Sense8」などのウォシャウスキー姉妹(当時はまだウォシャウスキー兄弟だったが、現在は2人ともトランス女性となっているため姉妹)主演は「スピード」や「コンスタンティン」などのキアヌ・リーブス。共演に「ジョン・ウィック」シリーズや、ドラマ「ハンニバル」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「メメント」や「バイバイマン」のキャリー=アン・モス他。 トーマス・アンダーソンは昼間はエンジニア、夜はハッカーのネオとして活動してる。ネオは夜な夜な伝説のハッカー、モーフィアスを探していた。マトリックスとは何か、今暮らしている日常世界は果たして現実なのか・・ネオの壮大な戦いが始まる。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2003年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。アメリカン・コミック「X-メン」の実写映画化2作目。X-MENとブラザーフッドの戦いの後、瞬間移動の能力を持つミュータント「ナイトクロウラー」が大統領を殺害しようとします。アメリカ政府は、ミュータント全員を摘発しようと動き出し…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
1983年公開のアメリカ映画。世界一有名なSF作品と言っても過言ではない「スター・ウォーズ」シリーズの3作目。銀河帝国と反乱同盟軍との戦争を描いた旧3部作の3作目の作品でエピソード6にあたる。前作エピソード5「帝国の逆襲」でダース・ヴェイダーとの戦いに敗れた若きジェダイ、ルーク・スカイウォーカーは、ジャバ・ザ・ハットに捕らえられたハン・ソロを救うべく惑星タトゥイーンに向かいます。何とかソロの救出に成功したルーク達は、銀河帝国に立ち向かうべく最後の戦いに挑みます。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
1980年公開のアメリカ映画。世界一有名なSF作品と言っても過言ではない「スター・ウォーズ」シリーズの2作目。銀河帝国と反乱同盟軍との戦争を描いた旧3部作の2作目の作品でエピソード5にあたる。前作エピソード4「新たなる希望」でのヤヴィンの戦いの3年後、反乱同盟軍は、銀河帝国の反撃により、秘密基地をヤヴィンから氷の惑星ホスに移します。しかし、その秘密基地も帝国軍により見つかってしまい、反乱同盟軍は窮地に立たされるのですが…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
A.I.の紹介:2001年公開のアメリカ映画。鬼才スタンリー・キューブリック監督の未完成作品を、スティーブン・スピルバーグ監督が最新特撮技術を駆使し、映画化。ロボットと人間が共存する近未来を舞台に、人工知能をもつロボットが繰り広げる大冒険を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
1999年アメリカ製作のSF映画。世界一有名なSF作品と言っても過言ではない「スター・ウォーズ」シリーズの4作目。後にダース・ヴェイダーとなる、アナキン・スカイウォーカーを主人公とした、新3部作の1作目の作品。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます

映画「アド・アストラ」のネタバレあらすじ結末

SF映画

2019年アメリカ公開。ブラッド・ピットが”PLAN B”と共に宇宙に飛び立ちます。太陽系が滅びるかの危機、その鍵を握るのは死んだと思っていた父でした。しかし今作はSFというよりは、宇宙が舞台となった父子の葛藤や愛憎の物語です。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2017年公開のアメリカ合衆国のSFアクション映画。大人気「トランスフォーマー」シリーズ完結編。オプティマス・プライムが宇宙へ旅立ってから数年後、人類とトランスフォーマーの生存競争は激化していきます。新たなリーダー・バンブルビーは、完全復活したメガトロン率いるディセプティコンに苦戦を強いられて…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
オブリビオンの紹介:2013年公開のアメリカ映画。エイリアンの襲撃で人類が他の惑星に移住した近未来の地球を舞台にした、トム・クルーズ主演のSFサスペンス。地球に居残った主人公が謎の女性と遭遇し、人類の存亡をかけた戦いに巻き込まれていく。謎のヒロインを演じるのは『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ。監督は『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
1997年製作のアメリカのSF映画。監督は「トゥルーマン・ショー」などのアンドリュー・ニコル。主演に「フッテージ」や「パージ」などのイーサン・ホーク、共演に「シャーロック・ホームズ」シリーズなどのジュード・ロウ、「キル・ビル」シリーズのユマ・サーマンなど。 遺伝子操作が普通になった時代。自然妊娠の人間は不適正者と烙印を押され、夢も希望も持つことができなかった。そんな中不適正者のヴィンセントは、事故で歩けなくなった元水泳界のスーパースター・ジェロームの助けを借り、適性者・ジェロームとして偽り、憧れの宇宙飛行士になる夢を追いかける。そんな中、殺人事件が起こり不適正者であるヴィンセントに疑いが向いてしまう。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
×