サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

映画:沈黙のパレード
沈黙のパレードの紹介:2022年9月16日公開の日本映画。福山雅治演じる天才物理学者の湯川が不可解な未解決事件を解決していく、東野圭吾の小説を原作とした「ガリレオ」シリーズの映画第3弾。前作同様、「任侠ヘルパー」の西谷弘が監督を、「HERO」シリーズの福田靖が脚本を担当する。また、湯川のバディ的存在である刑事、内海を柴咲コウが、先輩刑事の草薙を北村一輝が演じるほか、椎名桔平、檀れい、吉田羊、村上淳らが脇を固める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2021年製作のアメリカ映画で、2020年に公開された「エスケープ・ルーム」の続編になります。前作で死のゲームを生き延びた2人の若者が、新たなるゲームに挑むことになる・・・という内容で、監督は前作に続きアダム・ロビテルが務め、「前作の生き残り」もテイラー・ラッセルとローガン・ミラーが同じ役を演じています。他に、「エスター」で強烈な印象を残したイザベル・ファーマンが、重要な役どころで出演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年製作のアメリカ映画で、南極に設置された実験用のタンクの中で、来るべき火星有人探索に向けて、6名の宇宙飛行士が宇宙空間の孤独を疑似体験するのだが、極限状態が彼らの心理を次第に狂わせていく・・・というサスペンス映画です。実話に基づいたストーリーということで、舞台がほぼタンクの中限定で進んで行き、密閉された空間でのサスペンスフルな展開が見ものになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ヘルドッグス
ヘルドッグスの紹介:2022年9月16日公開の日本映画。ヤクザ組織に潜入した元警察官と制御不能のヤクザのコンビが組織内でのし上がっていく姿を描いたクライム・エンタテインメント。深町秋生の小説「ヘルドッグス 地獄の犬たち」を原作に、『燃えよ剣』の原田眞人が実写映画化した。主人公の闇堕ちした元警官、兼高を『永遠の0』の岡田准一が、兼高のバディとなるサイコパスなヤクザ、室岡を『余命10年』の坂口健太郎が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
藁にもすがる獣たちの紹介:2020年製作の韓国映画。曽根圭介による同名小説を韓国で映画化したクライムサスペンス。偶然発見された大金の入ったバッグを巡って、欲望に駆られた人々が激しくぶつかり合う様を描く。自らの過去を清算しようとする女を『シークレット・サンシャイン』で第60回カンヌ国際映画祭主演女優賞に輝いたチョン・ドヨン、恋人が残した借金に苦しむ男を『アシュラ』などのチョン・ウソン、大金の入ったバッグを拾う男を『スウィンダラーズ』のペ・ソンウが演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:グッバイ・クルエル・ワールド
互いに素性もわからない者同士で強盗事件を起こすが、盗んだ金を取り戻しにヤクザたちに終われる男たちの人生が変わってゆく様を描くクライムサスペンス。主演は西島秀俊、監督は大森立嗣。R-15+。2022年9月劇場公開作品。127分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
大夜逃 夜逃げ屋本舗3の紹介:1995年製作の日本映画。負債者たちを強制労働所に押し込む不良債権回収代行業者と、おなじみ夜逃げ屋との戦いを描いたコメディのシリーズ第3弾。監督はシリーズ全作を手がけている原隆仁。撮影は「免許がない!」の仙元誠三が担当している。主演はシリーズの顔・中村雅俊。その敵役に「忠臣蔵 四十七人の刺客」の中村敦夫がふんしている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ザ・チェイサー 真実の瞬間の紹介:2022年製作のアメリカ映画。ブルース・ウィリス引退! ?不死身の刑事 またまた絶体絶命! 最強刑事ブルース・ウィリスと錚々たる傑作を産み出してきた制作陣がタッグを組み放つ本格最新アクション! ! エミー賞受賞の刑事ドラマ「トゥルー・ディティクティブ」の監督×制作『ローン・サバイバー』×脚本「ブルックリン最終出口」 映画・ドラマ賞を総ナメ、錚々たる傑作を産み出してきた監督とスが何度でも蘇る男・ブルース・ウィリスとタッグを組み放つ本格アクション! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
夜逃げ屋本舗2の紹介:1993年製作の日本映画。自己破産した人々を狙う悪徳な債権取り立て屋に戦いを挑む、“夜逃げ屋”たちの活躍を描くドラマ。「夜逃げ屋本舗」(92)の続編。前作では夜逃げの最後の切り札として登場した自己破産だが、今回はその自己破産のその後を描く。監督は前作に続き原隆仁、主演も同じく中村雅俊が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
カオス(2000年・中田秀夫)の紹介:2000年製作の日本映画。原作は歌野晶午の『さらわれたい女』を映画化。「リング」の中田秀夫監督と中谷美紀が再び組んで、スリリングな物語を創造、巧妙に仕組まれた罠を描く犯罪サスペンス。偽装誘拐のウラにひそむ意外な事実が緊迫した映像で解き明かされ、最後まで目が離せない! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:この子は邪悪
この子は邪悪の紹介:2022年9月1日公開の日本映画。「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017」準グランプリ作品を映画化した、一家で交通事故に遭った家族に訪れる恐ろしい出来事を描くサスペンス。『町田くんの世界』の片岡翔が監督と脚本を、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の南沙良が主演を務める。花と親しくなる高校生の四井をなにわ男子の大西流星、花の両親を『極主夫道 ザ・シネマ』の玉木宏、「真犯人フラグ」の桜井ユキが演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「[Focus]」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

『g@me.』の井坂聡の長編映画デビュー作、主演は浅野忠信、共演は白井晃。オタク気質の無線マニアを面白おかしく密着しようとしたテレビクルー。しかし偶然、無線にヤクザのやりとりを受信してしまい、事態は思いもよらぬ展開へ転がってゆく。1996年劇場公開作品。73分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ミッドナイト・キラーの紹介:2021年製作のアメリカ映画。本作は、アラン・ホースネイルの脚本を基に、本作が監督デビューとなるランドール・エメットがメガホンをとった。出演は、ミーガン・フォックス、ブルース・ウィリス、エミール・ハーシュ、ルーカス・ハース、コルソン・ベイカー、リディア・ハル。全米を震撼させた連続殺人事件をもとに描く衝撃のクライム・サスペンス。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
カイジ ファイナルゲームの紹介:2020年製作の日本映画。福本伸行のベストセラーコミックを原作にした劇場版シリーズの第3弾にして最終章。命懸けのゲームから何度もはい上がってきたカイジが、新たなゲームに挑む。前2作の監督を務めた佐藤東弥、カイジを演じた藤原竜也が続投し、『BLEACH』などの福士蒼汰、『町田くんの世界』の関水渚、『OVER DRIVE』などの新田真剣佑らが出演する。“バベルの塔”や“最後の審判”など、原作にはない過激でユーモラスなゲームが登場する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×