サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

イタリアの最大野党を率いる書記長・エンリコは、低迷する支持率に悩み失踪する。 側近のアンドレアはエンリコにはそっくりな双子の兄弟・ジョヴァンニがいることを知り、ジョヴァンニを替え玉にすると・・・。   精神を病んでいた哲学教授が、瓜二つの双子の兄の替え玉となり、政治家として大活躍するというコミカルなヒューマンドラマ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ファイナル・プラン
ファイナル・プランの紹介:2021年7月16日公開のアメリカ映画。「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン主演によるリベンジ・アクション。現場には一切の痕跡を残さず、全米各地の銀行の金庫を破ってきた伝説の爆破強盗・カーター。ある日、アニーと恋に落ちた彼は、犯罪の過去を白状して再出発しようと決意するのだが……。共演は「ウォールフラワー」のケイト・ウォルシュ、「テッド・バンディ」のジェフリー・ドノヴァン。監督は『ファミリー・マン ある父の決断』のマーク・ウィリアムズ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年公開のアメリカ映画。原作はトマス・ピンチョンの小説『LAヴァイス』。監督は『パンチドランク・ラブ』や『マグノリア』などのポール・トーマス・アンダーソン。主演に『ジョーカー』などのホアキン・フェニックス、共演にジョシュ・ブローリン。 1970年カルフォルニア州。クスリに溺れまさしくヒッピーという風体の探偵ドック。突然目の前に別れた恋人のシャスタが現れ、愛人のミッキー・ウルフマンを助けて欲しいと依頼をしてくる。 調査をする中でグレンという男の殺害容疑をかけられてしまうドック。更に調査を進めると黄金の牙という謎の船の存在が浮上してくる。
ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:プロミシング・ヤング・ウーマン
プロミシング・ヤング・ウーマンの紹介:2021年7月16日公開のアメリカ映画。「未来を花束にして」のキャリー・マリガン主演によるワイルドで型破りな復讐ドラマ。ある不可解な事件によって不意にその有望な前途を奪われてしまったキャシー。平凡な生活を送っているかに見える彼女だったが、誰も知らない“もうひとつの顔”を持っていた。共演は「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」の監督を務めたボー・バーナム。監督・脚本は、本作で長編デビューを果たした英国人女優のエメラルド・フェネル。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年公開のアメリカ映画。監督は「ボーン・コレクター」や「ソルト」などのフィリップ・ノイス。主演にエミリア・クラーク、共演にジャック・ヒューストン他。 パークビルに元夫のキャッシュと子供達、キャッシュの友人と一緒に住んでいるスーザン。キャッシュのお金を運ぶ仕事をしているが、今の生活に満足はしていない。それなのに夜になると薬に手を出してしまうジャンキー。そんな彼女の前にFBI捜査官のマークが現れる。妻に子供に仕事も完璧なマークに憧れるスーザン。事件がきっかけでマークと直接関係を持つことができたスーザン。彼を引き止めるには事件の密告者となるしか道はなかった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年公開のイギリス映画。監督は「スナッチ」や「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー。主演にジェラルド・バトラー、共演にマークストロング、イドニス・エルバ、トム・ハーディ他。 ロンドンの裏社会を牛耳るレニー、その右腕のアーチー。彼らの手にかかれば白も黒になるような世界。そんな中ギャングのワンツーとマンブルズはレニーに騙されて200万ユーロの借金を負わされてしまう。一方のレニーはロシアの大富豪ユーリと取引を始めるが、ユーリの雇った会計士のステラが危ないことが大好きな危ない女性だった。一方で、レニーの息子のロッカーのジェイミーには薬漬けの挙句に死亡説まで流れていた。そんな中、レニーは取引相手のユーリから預かった「幸福の絵」を何者かに盗まれてしまう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年公開のデンマークの製作会社の映画。監督は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」や「メランコリア」などのラース・フォン・トリアー。主演の二人にウィリアム・デフォーとシャルロット・ゲンズブール。 自分たちの不注意で幼い息子を亡くした夫婦。セラピストの夫はだんだんと壊れていく妻を見て、自分で妻のセラピーを行うため、森の中の山小屋を訪れる。二人きりの山小屋の中で、二人はエデンの中のアダムとイブを体現していく。果たして妻の言う悪とは、本質とは何なのか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「弓」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

誘拐されて海の上で暮らす美少女と彼女を育てる中年男性、穏やかで平和な日々がやってきた1人の青年で少しずつ崩れ始める。その時、中年男が取った行動とは...?キム・ギドクが放つ少し歪んだ愛と性。ハン・ヨルム主演、2005年劇場公開作品。90分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー]は2014年公開のアメリカ映画。同名ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」の続編にあたる作品で、ドラマの最終回のその後が描かれています。監督はロブ・トーマス監督、主役はクリスティン・ベル、その他のキャストもドラマ版と同様となっています。高校を卒業後、ネプチューンを出て、現在はニューヨークで弁護士を目指していたヴェロニカ。そんなある日、高校の同級生であった人気歌手のボニーが殺されたというニュースを目にします。しかもヴェロニカの元カレのローガンが容疑者として嫌疑を掛けられていました。そして、ヴェロニカの元にローガンから助けて欲しいという連絡が入り、ヴェロニカはネプチューンへ戻り、事件の調査を始めます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ショコラの魔法
ショコラの魔法の紹介:2021年6月18日公開の日本映画。小学館の人気雑誌「ちゃお」に掲載され、シリーズは累計で180万部を突破、アニメ化もされるなどして愛されてきたファンタジーホラーを映画化。ショコラティエで魔法使いの主人公ショコラ役を、2019年にNGT48を卒業した山口真帆が映画初出演で演じる。監督は、ドラマ「SUITS」シリーズや「ほんとにあった怖い話」シリーズなどの森脇智延。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:インヘリタンス
インヘリタンスの紹介:2021年6月11日公開のアメリカ映画。リリー・コリンズ&サイモン・ペッグ共演のミステリー。資産家が急死し、その遺産を相続した娘のローレンは、遺言を頼りに地下室を発見。そこにいたのは、鎖に繋がれた男、モーガンだった。モーガンは、30年もの間、監禁されていたと語り始めるが……。監督は「アニー・イン・ザ・ターミナル」のヴォーン・スタイン。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「魚と寝る女」「弓」で独特の世界観を表現したキム・ギドクの謎の母子をめぐるサスペンス映画。本作で69回ヴェネチア国際映画祭の金獅子賞を受賞した。金融取り立てを生業とする男と、自称彼の母親を名乗る女との不思議な関係が描かれる。2013年劇場公開作品。104分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
NY市警の大物刑事と、火災の原因を調査する消防署の調査官が、市内で起きた放火殺害事件を追い始めるが、やがてそれはメディアを巻き込んだ大騒動になっていく・・・という物語で、主役となる市警の大物刑事をロバート・デ・ニーロ、調査官をエドワード・バーンズが演じています。急造コンビと言える主役2人が事件を追うストーリーが、終盤は予想外の展開になっていく意外さが見ものです。タイトルは、劇中で登場人物が言うセリフ「誰でも15分間は、有名人になれる」から来ています。     ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「望み」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

望みの紹介:2020年製作の日本映画。「検察側の罪人」の雫井脩介の同名小説を堤幸彦が実写化したサスペンス。穏やかな生活を送っていた一家の日常が一変していく様を描く。ある日姿を消した息子に殺人容疑をかけられた家族は、マスコミや警察から追い詰められながらも息子を守ろうと立ち向かうが、しだいに家族内で衝突が生まれていく。父の一登役を堤真一、母の貴代美役を石田ゆり子が演じるほか、中学生の娘・雅役に清原果耶、キーマンとなる息子・規士を岡田健史が務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×