サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

ナイト・ウォッチャーの紹介:2020年製作のアメリカ映画。マイケル・クリストファー監督作品。『レディ・プレイヤー1』などのタイ・シェリダンが主演を務めたクライムサスペンス。殺人事件に巻き込まれたホテルの夜勤スタッフの苦悩を描く。メガホンを取るのは、俳優としても活動し『ポワゾン』などの監督を務めたマイケル・クリストファー。共演には『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』などのアナ・デ・アルマス、『ムーラン・ルージュ』などのジョン・レグイザモ、オスカー女優ヘレン・ハントらが名を連ねる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2006年アメリカ公開。スパイク・リー監督と名優デンゼル・ワシントンが組んだ、最大のヒット作であり異色作です。よくある銀行強盗像とは違い、知性派の犯人の言動に警察も観客も翻弄されてしまいます。犯人とはいえ悪人ではないクライヴ・オーウェンの存在感に圧倒されます。 ネタバレを読む
サイレント・ウォーターの紹介:2020年製作のスウェーデン&ノルウェー&ベルギー合作映画。ヨアキム・ヘデーン監督作品。スウェーデンからクリスマス休暇のためノルウェーの家族を訪ねたイダは、妹のトゥーヴァに誘われて山間部の岩場の海にダイビングをしにいく。神秘的な海中散策を楽しんでいたふたりだったが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
殺し屋のチャーリーは、依頼を受けて観光地にやってきた。そこで、アリスという女性を殺すように依頼されたチャーリー。しかし、暗殺の計画を立てる内に、他にもアリスを殺したい人間は既にいて、計画はどんどん崩れていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年のアメリカ映画。監督は「ピッチブラック」などのデヴィッド・トゥーヒー。主演に「バイオ・ハザード」シリーズなどのミラ・ジョヴォヴィッチ。 新婚旅行でハワイに来ているシドニーとクリフは、道中でカップルの殺人鬼がいることを人伝に知る。そんな中、知り合うクレオとケイルと言うカップルと、ジーナとニックと言うカップル。この中に殺人鬼がいる。。皆が疑心暗鬼になる中、一体誰が殺人鬼なのか・・。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
『17歳のカルテ』『フォードVSフェラーリ』など多様な作風で知られるジェームズ・マンゴールド監督が片田舎のモーテルを舞台に繰り広げられる惨劇を描いたサスペンス・スリラー。 ある囚人の死刑執行前夜、11人の男女が片田舎のモーテルで一夜を過ごすことになった。大雨で足止めされ身動きがとれない中、宿泊客達は何者かによって一人また一人と殺害されていく。そんな中、彼らにある共通点があることが明らかになり…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年に公開された、アメリカ合衆国のサスペンス映画。移民局「I.C.E.」に所属するベテラン捜査課・マックスは、正義感が強く良心的なため、取り締まるべき不法滞在者の立場に同情的になってしまいます。そんなある日、マックスの同僚の妹が何者かに殺されてしまい、マックスは独自に調査を行っていくが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
100文字~150文字程度で、映画の紹介をしてください。 (記入例。削除して進めてください)2016年製作のフランス映画。監獄と化した高級アパートで命懸けのゲームに挑むサスペンス。モデルのキャンディスは、ある夜自分の部屋に侵入者の気配を感じる。既に外部との連絡も取れず、部屋に閉じ込められていた彼女の前に、監禁された親友の姿が映し出され…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年に公開された、イギリスのサスペンス・アクション映画。模範囚のピートは元特殊部隊の兵士で、そこに目をつけたFBIは早期出所できることを条件に、ある捜査への協力を求めます。ピートは家族に会いたいという思いからオファーを受け、麻薬密売組織へ潜入して作戦完遂まで近づいたが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
男子高校で非正規の教師として化学の授業を受け持つヒョジュは、産休教員の代わりに3年4組の担任となる。そのクラスにはバレエの特待生の美少年ジェハがいた。一方その高校に、ヒョジュと同じ大学を出たという新米教師ヘヨンが赴任してくる。ある日体育館の用具室で激しく抱き合うヘヨンとジェハを見たヒョジュは・・・ 監督:キム・テヨン 2017年 韓国映画 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年に公開された、香港・中国の合作サスペンス・アクション映画。偽造画家のレイはタイで逮捕されて香港に護送されるが、高名な美術家・ユンによって釈放されます。レイは画家としての成功を目指すが、なかなか認められず、ついに絵画の偽造に手を出してしまうのです。そして「画家」と名乗る男に腕を認められ…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「暗数殺人」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

暗数殺人の紹介:2018年製作の韓国映画。「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2007年制作アメリカ映画。商品のパッケージを作る会社の社長であるブルックスには、殺人鬼の一面がありました。二年ぶりに殺人を行ったブルックスは、殺人現場をスミスという男に写真で撮られてしまい、彼の要求に従うことにしました。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年公開のアメリカ・スウェーデン合作のミステリーサスペンス映画。監督はリメイク版の「死霊のはらわた」や「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレス。主演にクレア・フォイ、共演にスヴェリル・グドナソン、ラキース・スタンフィールド、シルヴィア・フークス他 あれから3年。リスベットは女を痛めつける男達に制裁を与え続けていた。そんなある日ハッキングの依頼が舞い込む。ハッキングは成功したが、ハッキングしたファイヤーフォールを盗まれてしまう。家を爆破されたリスベットはミカエルに助けを求める。ファイヤーフォールを取り戻すべく行動を始めたリスベットは、はからずも自分の置き去りにしてきた過去と対決することになる。   ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×